# 文卒新入社員が Raspberry Pi 買っちゃうまで

にしです。

 

先日ラズベリーパイAmazonでぽちりました。

 

 

◆Raspberry Piを買っちゃうまで

 

近頃お仕事でLinuxに触る機会がちらほらあったのですが

それまでwindowsでインターネットサーフィンくらいしかしてこなかった私には、

コマンドラインで操作しサーバを立てるという経験がとても新鮮でした。

 

そして、

 

ワケワカラン

 

ものでした。

 

やばい。これ業務で使えないじゃん。復習しなければついていけん。

と、焦ると同時に、google先生に聞けば情報は出てくるわけで、

''Linux''という一つのモンスターに魅かれていたのです。。。

 

そんなわけで。

家でも弄ってみたくて、いいLinuxはないかと考えました。

 

会社で触っているのはRedhatだから、そろえた方がいいかな?

家で遊び(兼ちょっとしたコマンドの勉強)で使うのだから、Ubuntuが良いかな?

SentOSなんてのもあるのか。。。

などなど、一口にLinuxといっても様々な種類があるようで、迷います。。。

(参考:これからLinuxを使い始めたい人向けディストリビューション紹介 - NAVER まとめ)

 

OSを決めるには用途が重要だと思うのですが、

用途もはっきりと決まっていません。

 

会社で行ったことの復習として、また自分で発展学習をするために、WEBサーバ、DNSサーバ、DHCPサーバ、メールサーバ等をたてるのか。

まったくの遊びとして、いろいろ自由にやってみるのか(デスクトップ弄るとか開発環境作ってみるとか)。

 

また、Liuxをどのような環境で実現させるのか。

デュアルブートか、VM上か、新しく一からパソコンを組むのか。。。

 

 

そんな時、さんざん迷っていた私に、Twitterであるフォロワーさんが救いの手を差し伸べてくださったのです。

 

 

Raspberry Pi、とは…?

 

ググったら、出てくる出てくるワクワク画像に動画。

2歳の誕生日を迎えたRaspberry Piの偉大な功績を振り返るとこんな感じ - GIGAZINE

 

 

うわぁぁぁぁなにこれ!!!

 

 

そして、それ以降Raspberryが頭から離れず、

気付いたら私は会社でお昼休みにAmazonでぽちっていたのでした。。。

 

 

 

 ’’# 文卒新入社員が Raspberry Pi 買っちゃった’’

に続く