△扇山

にしですこんばんは。

 

好日山荘の登山教室に参加しました。

大変勉強になりました。

 

時間がないのでさくっと殴り書きします。

 

7:00 新宿駅集合

 

9:00頃

 

扇山登山開始

犬目の神社から入ります

f:id:nsks33:20150517091901j:plain

 

f:id:nsks33:20150517103103j:plain

f:id:nsks33:20150517113301j:plain

f:id:nsks33:20150517092043j:plain

f:id:nsks33:20150517091956j:plain

 

11:30 標高的に500mほど登り、扇山山頂到着

12:30 まで山頂で休憩

 

f:id:nsks33:20150517113301j:plain

f:id:nsks33:20150517122836j:plain

 

13:30 下山、大月方面に到着

 

f:id:nsks33:20150517105657j:plain

f:id:nsks33:20150517133035j:plain

△ひとりなんとかみたいななまえのくさ

ふたりなんとかみたいな名前の草もある

f:id:nsks33:20150517133820j:plain

 

教わった登山の知識

 

1.装備について

サックのかけ方、靴の履き方紐の結び方、緊急時に必要なもの、トイレットペーパーなど

 

2.歩き方

体力があり早く歩いてしまいがちだが、筋肉が暖まらないうちに早く歩いてしますと乳酸がたまりやすく、のちに疲労が大きい

 また、なるべく高低差なく上り下りする 時間がたつにつれ疲れに大きな違いが出る

 

3.地図の見方

プレートコンパスを使用する 

地図は25000分の1を使用、周囲を見るために50000分の1も使用する

地図の線は10m刻み、50mごとに太線

 

4.休憩の取り方

あまり時間をとらない

昼休憩など15分が多い

疲れてしまっても、10分程度の休みなどにする

 

5.登山マナー
上る人を基本は優先する
足場の悪い方が先に行く 臨機応変に

 

6.お花の摘み方
茂みが多く見晴らしの悪いところで、森の中に入りお花を摘む
しゃがむと案外分からない

 

個人的感想

装備を正しく準備すると大変上りやすく疲れない
今回は固い登山靴で行ってしまったため、少し疲れてしまった
底が柔らかめの登山靴を購入して、他の山に臨みたい

 

また、今回女性限定の登山ツアーに参加したが、

ペースやお花摘みなど、女性ならではでよかったと思う

一人での参加だったが、参加している女性たちとお話出来て大変良かった

 

 

 

では